Company会社概要

HOME > 会社概要 > 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役 松尾 敬

当社はプラスチック製品製造業として、様々な業界のお客様をはじめ、多くのステークホルダーのみなさまへ品位・品格を持った安全な製品を提供することで60 年以上の歴史を歩んでまいりました。みなさまにとってなくてはならない企業であり続けるということが何よりも大切だという信念のもと、事業を続けてまいりました。

プラスチックは18世紀中ごろに誕生したばかりのまだまだ未知の可能性をもった素材です。炭素繊維やバイオプラスチックの開発が益々盛んになるなかで、金属代替材質としてサスティナブル社会の実現に貢献してくれると確信しています。私たちもプラスチック業界に身を置くものとして、日々技術に磨きをかけながら、成形加工を通じて有益なプラスチックの恩恵(可能性・未来)を発信し続けていきたいと考えています。

会社方針である「感謝・協調・謙虚」は、お客様だけでなく、ステークホルダーのみなさまへお伝えしたいものであります。みなさまの想いをカタチにするために大日化工は存在しています。そしてそれらを発信し実現していく従業員へは「感謝・協調・謙虚・成長・革新」という求める人財像を示しています。「感謝・協調・謙虚」の心を高めることで「成長」し、「明日への想いをカタチする」という未来を切り拓く前向きな心で「革新」を実現することが、みなさまへさらなる喜びをお届けすることにつながると考えています。

「未来は過去の中にある」といわれます。ものづくりは長い蓄積の結果、研鑽されるものです。60年の歩みと共に、未来に向けてどうあるべきか、私たちは何をすべきか、先達に学び一業専心で流石を目指しながら、日本のものづくりの潜在力を高めてまいります。

代表取締役 松尾 敬

ページトップへ